Menu

HOME

Home
静岡県掛川市の寺院 永代供養 | 法泉寺

静岡県掛川市の上西郷にある法泉寺は、曹洞宗の寺院です。木々が織りなす趣深い境内は春は桜、秋は紅葉が見事な名所として評判です。永代供養や合祀も受け付けています。温泉やお茶会、コンサートなどにも取り組んでいます。

ご挨拶

この度は法泉寺のホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
法泉寺は曹洞宗の寺院で、永享12年(1440年)舂屋宗能大和尚が草創したと伝えられます。
境内は広く、市の文化財に指定されている石塔や滝、青々と葉を付けた木々が趣深い雰囲気を醸し出しています。
春は一面の桜、秋は鮮やかに色をつけた紅葉が大変見事で、地元の名所としても人気です。

また、美人の湯とされる法泉寺温泉やお茶会、お寺でのコンサートなど、地域に根づいた寺院として交流にも積極的に取り組んでおります。

永代供養や合祀など、供養のご相談も随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

◇令和元年の御朱印、承っております。
◇茶会・茶道教室の生徒、募集しております。
◇境内にて抹茶もお飲みいただけます。
◇永代供養、水子供養、墓地分譲など各種ご相談承っております。

PAGE TOP